ロヴェスト神戸 キッズ、稚園児のページです。

★一所懸命さがみんな可愛かったです〜☆

6/11(日)に、幼稚園児 ウブッチサッカーフェスティバルを行ないました。
ボールを追いかけてコートの中を行ったり来たり。
むちゃくちゃ可愛かったです〜。
スクール生がたくさん来てましたので、遠くへ思いっきり蹴る子もいなくて、みんなドリドリのプレーでした。
この子達、全員がチーム生になったら、またまた面白いチームが出来るやろうなあ〜って、
ニコニコしながら見させてもらいました。
初めは鬼ごっこから、それからずっとゲームでした。
パパもママも半日ですが喜んでもらえたでしょうか?
また開催しますので来て下さいね。






★幼稚園に行く前のお子ちゃまサッカースクール?・・・というか・・・☆

毎週、火・木の10:30〜11:30
今のところ、マンツーマンでトレーニングと云うか、外遊びをして楽しんでいます。
思いっきり遊びたい時期なので、初めの準備から一緒にして楽しんでいます。
ちょこちょこと走っては止まってママを見て、ママが居るのを確認してまた遊んでの繰り返しです。
お昼寝はしっかりとしているようですよ。

 

  


★幼稚園生は〜☆

「まだ幼稚園なんですけど・・・」っていう問い合わせが。
16時15分からのスクールはこんな感じでやってます。
始めはウォーミングアップ。
鬼ごっこや、しっぽ取りなど、子供たちが楽しめることからスタートします。
わーわー、キャーキャーって言いながら走り回っています。

そして、しっかりと足元のトレーニングをして、最後はゲームを15分行います。
みんな、上手くなってますよ〜。

『鬼ごっこ』はウォーミングアップにピッタリなんですよ。
追いかけっこをするので、瞬発力、俊敏性、体力、周りをみる観察力、など
サッカーにとって最も必要なことがいっぱい詰まっているんですよ。
『氷鬼ごっこ』は仲間を助けるというルールも含まれているので、
助けなければ・・・という「思いやりの気持ち」も養われますね。





★幼稚園から★

ロヴェストの3年生チームは幼稚園児、また1年生からスクールに通っている子供たちばかりが集まったチームです。
どこにでもいる普通の子供たちが集まったチームです。


4年前、幼稚園児から育てたら、もしかして強豪チームに張り合えるのではないか?
・・・なんてバカなことを考えてしまいスタートしたのが今の3年生チームです。
ですから、この4年間、スクール生と同じメニュー、そして同じ練習を、
繰り返し繰り返し繰り返しやって来ています。


先日、その3年生の試合を、久しぶりに観に行ってきました。
前半はドリドリドリばっかりね。
後半はパスで行こうね。
また、違う試合の時は、ドリブルからパスをしていこうね。
いろんなテーマを出して、個の技術がどこまで上達しているか、
まわりをどのくらい観て状況を判断しているか・・・を確認させてもらいました。
試合は勝ったり負けたりですが、個人的(産屋敷)には充分に満足したレベルまで育っていて
心から嬉しく思いました。


このチーム、大久保コーチにお願いして、3年生までは思う存分に遊ばせて欲しいとお願いしていました。
当然、勝ち負け関係なし・・・です。
それは、サッカーを大好きになってもらいたかったのです。
もう一つ、担当コーチや保護者のみなさんに、協会のリーグ戦は1学年上のリーグで登録するから、
負けてもごめんなさいね・・・ってお願いして登録を4年生以下のリーグにさせてもらいました。
案の定、今期のリーグ戦は全敗で1回だけ勝った内容で終わりました。
パパ・ママは悔しかったと思います。
「勝ってほしい〜」って何回も願った事だと思いますが、ずっと辛抱して頂き、ありがとうございました。


試合を観ての感想は、みんなしっかりと上手くなってくれていました。
ドリブルは予想以上に上手かったですね。
テクニックのレベルが上がると戦績は必ずついてきます。
今年の4月からは公式戦の勝ちが増えると思います。
少しずつ少しずつ、ゆっくりじっくりとやって行きましょうね。
 
幼稚園の時                          3年生の今