ロヴェスト神戸は神戸 西区(西神中央の近く)で活動するサッカースクール、サッカークラブです。
 
「幼稚園&1年生スクール」のスクール名を
プレ・ゴールデンエイジ → 『プレゴ スクール』にいう呼び方に変更しました。

 プレゴ スクール

 会場  :大蔵海岸グランド
 日時  :毎週木曜日の16:00〜17:00
 対象  :幼稚園児、小学生1年生
 入会費 :なし
 年会費 :なし
 参加型 :1回 1000円(税込)ポッキリ

この「幼稚園児・1年生スクール」もママ達の要望があって始めたスクールです。
Q:サッカーが好きなのかどうか分からないんです。
  飽きちゃうかも知れないので、気軽に行けるスクールはないですか?
Q:サッカーをするのが初めてなんで、出来るのかどうか分からないんです。
Q:サッカー大好きっ子なんですが、いつもいつも毎週連れて来れないので
  月会費型のスクールに入れないんです。
Q:元気が有り過ぎるので、思いっきりスポーツをさせたいんです。

A:それだったら気軽に来れて、いつでも休めて、でも、しっかりと足元の
  トレーニングも出来るスクールを始めましょう。
A:幼稚園児〜小学校低学年くらいまでの脳→神経回路の発達が著しい年代に
  見合ったトレーニングをしましょう。

ママさんたちのこんな悩みから始めたスクールが
『プレゴ スクール』です。


  参加型なので、いつ来ても、いつ休んでも
連絡不要で大丈夫です。
なので『
体験会』はありません。

対象年代でしたら誰でも参加OK

突然来て頂いても大丈夫ですよ。
 ご質問はお気軽にご連絡下さい。
 産屋敷(うぶやしき) 090-5463-8722


※産屋敷はJFA公認キッズリーダーの
資格も持っています。
JFA公認キッズリーダーとは、
10歳以下の子供たちに体を動かすことの
楽しさを伝えるJFA公認指導者ライセンス

脳を刺激して神経回路の発達を求めるには、二つ以上のことを同時に処理をさせる方法があります。
前回転、後ろ回転、側転などの運動機能を刺激するのもいい方法です。

スクールの練習は足の裏を使ってボールを扱いながらもう一つ何かをすることや、インステップでしっかりとボールが蹴れる
トレーニングをしながら、もう一つ何かをする。
見た目は遊んでいますが、このプレ・ゴールデンエイジの最も大切な時期を絶対にムダにしない練習メニューを選んでいます。

すべてのスポーツは脳からの指令で身体を動かします。
脳を鍛えて発達させないとスーパープレーに結びつかないんです。
1年後にこの子供たちがバリバリとドリブルできるような
素晴らしいテクニックをしっかりと身に付けるように
本気で頑張っています。
 

【プレ・ゴールデンエイジとは】
2・3歳頃〜小学校低学年くらいまでの発達が著しい時期で、
脳をはじめとした神経回路の発達が著しい年代です。
この時期にさまざまな動きで神経を刺激成長の経験しておくかどうかで、
その後のゴールデンエイジ(4~12歳)で動作の習得に違いが
大きく出てきます。

「転るとあぶないからね」って転がることをさせていない子と
転げようが怪我しようが大丈夫〜・・・って育った子の運動能力は
大きく違っています。

スキャモンの曲線をもとに、神経型が急激に発達する4歳ごろから12歳ごろを
ゴールデンエイジと呼びますが、実際のところ何歳から何歳までを
ゴールデンエイジとするかについては特に定められているわけではないようです。
一例として、国内のスポーツ界において早い段階で言及していた
日本サッカー協会では、ゴールデンエイジを10〜12歳とし、
「JFAキッズ(U-8/U-10)ハンドブック」で次のように記しています。
U-10〜U-12年代は心身の発達が調和し、動作習得に最も有利な時期とされています。
集中力が高まり運動学習能力が向上し、大人でも難しい難易度の高い動作も即座に
覚えることができます。
「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、世界中どこでも非常に重要視され、
サッカーに必要なあらゆるスキル(状況に応じて技術を発揮すること)の
獲得に最適な時期として位置づけられています。

【スキャモンの曲線】
アメリカの医学者であり人類学者のスキャモンが発表したもので、
20歳のときのヒトの発育状態を100%として、
4系統(一般型、神経型、生殖型、リンパ型)に分けた
それぞれの発達の仕方をグラフに表したものです。



何をしても可愛らしいねえ〜
5/23(木)
昨年からスタートした「幼稚園児〜1年生のスクール」→「プレゴ スクール」
これまで2,3人の参加者だったのに、5/23(木)は全員で8人も集まってくれました。
2週間前から増えて来ていました。
積極的にドリブルする子、ひとりで遊ぶ子、シュートが好きな子、
もくもくとやる子、みんな様々ですが、何をしても可愛いですねえ。
シュートの威力が弱くてゴールラインの手前で止まったりした時の
リアクションはむちゃくちゃ可愛い。
ゴールを決めた時のリアクションや、シュートをする前に狙う場所を凝視する顔。
私、スクール中の1時間、楽しくて笑いっぱなしです。
全員が「可愛い孫」です。
この子達が数年後にスーパープレーを魅せてくれるのかと思うと手が抜けませんね。
これから暑くなりますので、休憩を増やしながらやっていきますね。

参加型のスクールですので入会費や年会費が不要で、参加費だけでOKです。
毎週木曜の16時〜17時に開催していますので、
たくさん子供たちが参加してもらえると嬉しいですね。


パパ・ママへのお願い
我が子に最も見合った
スクールを選ぶ努力を惜しまないでください。
「近くの公園でやってるから、そこでええやん」
「歩いて行けるし、送迎がなくて親は楽やからええやん」
「子どもが楽しんで喜んでいるし、ええやん」
サッカースクールに行かせていればサッカーが上手くなる・・・。
そんな甘いもんでは無いんですよ。
サッカーは脳から一番遠い足先でプレーするんです。

サッカーチームに入ってから、パパ・ママは唖然とします。
「うちの子、あかんやん・・・。ボール蹴られへんし、ドリもでけへんやん」
「ずっとベンチやん・・・何やってたん・・・」って、そこでやっと気がついて、
ロヴェストのスクールにやって来ているパパ・ママがたくさんいます。
みなさん「もっと早く来れば良かった・・・」って言われます。
発育発達の時間とお金をムダにしないように、スクールを選ぶ努力を惜しまないで!
















スタディルーム



















★クラブメンバー員募集☆

詳細はU12のページへ












 



ショップ U−NO
ショップ U-NOのチラシ

Cafe L'ovest
Ber L'ovest Puromessa